最近の読書は会社の昼休み、お弁当を食べながらです(^_^;)

家での平日読書はなかなか厳しいのです。。。途中で寝てしまうことしばしで…(^_^;)

毎度のことで…図書館から借りてきた本。「神様のカルテ 0」
このシリーズは好きで全部読んでいます。
ホロッと涙しちゃうんですよ。。。
今回は主人公の一止先生の、大学時代と研修時代のお話。あとは一止先生の友人達。
一止先生の病院の先生。奥さんになる前の榛名さんのお話。
シリーズ1~3まで読んでいるから深く味わえるお話でした。
中でもハッとさせられたのは一止先生が研修医時代の指導者、大狸先生の言葉…
「人間には神様がそれぞれの人に作ったカルテがあるんだ。自分たちはそれを
なぞっているだけの存在なんだ。」「人って生きるときは生きる。死ぬときは死ぬ。」
「どんなに医療が進歩しても人間が人間の命を延ばしたり、縮めたりできると思うのは誤解なんだ…」
ちょっとはしょってですが…このような言葉がありました。。。
神様が書いたカルテか…うまいなぁ。。。
よく、親とかモコとかと「病気の事、自分たちの老後?!」の話をしたりするんです。。。
そんなに長生きしなくていいな…ほどほどくらいに、人に迷惑かけないくらいに…とか(^_^;)
私は、もし、何か病気とか見つかったら自分の寿命だと思って治療とか受けずに
普通の生活を出来る限りして終わりたいと思う。。。

私の身近な人ですごく「健康にというか…生きること」に貪欲な人がいます。。。
話を聞くと何歳まで生きるつもりよっ(笑)ってツッコミを入れたくなるくらい…(^_^;)

作家の曾野綾子さんは「70歳」になってから病院の定期検診には行かないようにした。と
新聞のエッセーでありましたね。。。具合悪くなったらそれは寿命なんだと!
おぉ~と思った。そう、そう!!私も曾野綾子さんと同じ感覚ですねっ

あれっ?本の話から逸れてしまったような…とにかく「神様のカルテ 0」も面白かったです!!

神様のカルテ0神様のカルテ0
(2015/02/24)
夏川 草介

商品詳細を見る
スポンサーサイト
2015.04.05 Sun l 本棚 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
こんばんは。
一昨日、久しぶりに病院に行ったのですが(喘息の時に使う薬が期限切れでしたので)
以前は診察と薬で¥4000前後でしたが、ジェネリックにしたのに今回は約¥7000!高っ、
保険の点数が変わったんでしょうね;;;
延命派ではないのですが、喘息発作は苦しい、呼吸だけはしておきたい。^^;
長女も私も、いつ死んでも後悔のないように日々一生懸命生きてるつもりのですが、コンサートチケットがある時は無駄にしたくないので、今死んだら困るんだけどさっ。とか、食べたいものは食べたい、だから食べるのを我慢はしたくないよね。とか言ってる親子です。
次女は次女で、もし私が死んだらこのCDを一緒に入れて・・・って相当数のCDを選んでましたが、さすがにそれは無理だと思うの・・・

ちなみに、義父母さまは、毎週のように通院されて、かなりの数のお薬を飲んでますが「こんなの飲んだってちっとも効かない」と言ってますが、それは医師に症状を上手く伝えてないから、薬が合ってない?とか思うし、いっそ飲むのを止めた方が体調がよくなるのでは?と思ってます。
でも、高齢者を納得させるのは大変なので(嫁放棄ともいう)もう全て本人達の気のすむように、好きにさせておくのが一番なので、何も言いません^^;

↓・・・新しいビールで、のどぐろ食べたんですね。(笑)

2015.04.05 Sun l ひな. URL l 編集
ひなさんへ…
こんにちは~♪
ただいま昼休みです(^_^;)
返信が遅くなってしまいすみませ~んm(_ _)m(^_^;)

その後、身体の調子はいかがですか~?
4月になったのにもかかわらず寒暖の差が激しく
昨日は関東圏で雪まで降ったのには驚きましたね…

ひなさん親子は凄いですね~。
そんな突っ込んだことまで話しをなさっているのですね(^_^;)
そんな私も…先日、私は父に、「父さん亡くなった時には
グランドゴルフのクラブ入れてあげる!」と
言っておきましたよ(爆)←ひどい娘?!(^_^;)

新学期も始まり、忙しいことと思いますがご自愛ください。。。
2015.04.09 Thu l きーちゃん. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kimuco510.blog62.fc2.com/tb.php/1010-50a101a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)