今日、確信したことありました。

「よしもとばなな」の世界が好きな理由。。。

昔から「よしもとばなな」が好きでした。

マニアなことを言えば「吉本ばなな」時代から。。。(^^;)

VFSH0051.jpg


↑ 私のコレクション

彼女の小説の世界中の世界にとても憧れていた。

どうしてか読みたくなるのは自分が疲れている時なんだなぁ~と

ふと思った。。。そして↑の本たちの共通点に気づいた。

そうか!!物語に出ている主人公達は「旅」をしているからだ!!

(「旅」っていうより現実逃避?!がぴったりかな…)

「キッチン」のみかげはおばあさんを亡くして悲しみに暮れているとき

田辺くん(おばあさんの友達?!)に拾われて田辺家で優しい時間を

過ごす…「ハゴロモ」のほたるは愛人生活にピリオドを打って、ふるさ

とに身をよせて再生をはかる…「デットエンドの思い出」のミミは

これまた婚約者に裏切れて傷心を癒すため、実家を出てお店を経営して

るおじさんの家に仮住まい…それからこれがちょっと違うパターンだけ

ど「哀しい予感」の弥生は、自分の本当の家族は別にいると確信し

家を出て、ゆきの(伯母で実は姉)の家に転がり込む…そこで真実の

旅が待っている…この本たちの主人公が過ごすつかの間の「旅」…

日常であって非日常的な生活に私はとても憧れていることに気づいた。

私も仕事のことなんか忘れてどこか遠くに行きたいよぉ~。

そんな気持ち?!。。。(ヤバイ…完全にお疲れモード)


哀しい予感 哀しい予感
吉本 ばなな (1991/09)
角川書店

この商品の詳細を見る


久しぶりに「哀しい予感」を読んだ。。。

これが実は「よしもとばなな」の中で私が一番好きな本です。

初めて買った文庫でもある。(よしもとの中で、ではなく本そのもの)

名前が「吉本」になっているから初期時代。しかもですよ。。。

この手持ちの文庫本、値段が「310円」になってます

今では「420円」なのに~。本も値上がりしてるんですね~。

久しぶりに読んだ訳は先日のWOWOWで「哀しい予感」の舞台が

放送されたのです。今日それを(モコ宅で録画してもらったの)

観るために予習(何度も読んでいるけど…汗)したの。

何度読んでもいいんだわ~。

で…舞台は主人公の「弥生」を市川実日子ちゃん(今、ドラマ

「食いタン」に出演中)弟の「哲夫」を加瀬亮くん(映画「ハチミツと

クローバー」や「それでもボクはやっていない」に出演した)

なかなかの顔ぶれ。

ぐいぐい舞台のその演技に引き込まれていきました。。。

原作を裏切らない?!っていうのかな…とてもリアルに演じてくれて

いて嬉しかったです。実日子ちゃん…私の好きな女優さんでもありま

す。個性ある人だなぁ~と思ってます。加瀬くんも良かった!!

小説の中では観られない「哲夫」を見せてもらった感じ

もしWOWOWに加入している方がいるなら絶対再放送があるから

(いつもあるから…この番組枠は)ので観てもらいたいです。







スポンサーサイト
2007.05.20 Sun l 本棚 l COM(9) TB(0) l top ▲

コメント

もう風呂に入った~?(爆)
今日早速見たのね^^
私も再放送があったら見てみようかしら。。。
明日は福山持っていくから、元気出しておくれ~~(><)
私はしっかりあの番組見て充電したよ♪
ちょっとの時間だけどライブレポもあって
みんな出てたからそっちもお楽しみにね(^_-)☆
それじゃおやすみ~~☆
2007.05.20 Sun l モコ. URL l 編集
きーちゃん、吉本バナナが好きなのネ。何冊か読んだことがありますが
ソリが合わない私は世代ギャップ
かしら?
お父上の隆明さんの本は高校時代
のからファンなので、妬み?
女流作家の本は判り過ぎて,
読んだあと、ドロドロ感に
なるのかもね。

2007.05.20 Sun l CHAKO=SN. URL l 編集
あたしは『食べ物関係』の本をよ~く読んでて家人に笑われています。
お疲れのようだけど、あまり無理しないでね。
値上がりといえばマンガの単行本も微妙に値上がりしてますね~!
2007.05.21 Mon l eri. URL l 編集
何だかきーちゃんのイメージに合ってる感じだわ、よしもとさん。
確か我々が高校生の頃に文壇に登場したと思うんだけど、
よしもとさんか山田詠美かに好みが分かれたはず~!!
で、私はエイミー一筋です♪←やさぐれてるからさ…フフ。

文庫本、我が家にあった一番古いのは¥280でした。
今はちょっと厚いのだと¥500くらいするもんね~。
物価ってジワジワ上がってたんだ…
2007.05.21 Mon l 3UK. URL l 編集
女性が書く小説と、男性が書く小説って当たり前なんだけど、違って面白いですね。
私の友人の図書館司書にいわせると外国人が書く小説と、日本人が書く小説は、湿度が違うんですって。
これも妙に納得がいきました。
私はブックオフでサンティグジュベリの「星の大路様」・・・いやん・・・なんでこんな誤変換???
これじゃ~北大路欣也だぁ~!

・・・本題に戻ります。
「星の王子様」のいい状態の物がとってもお買い得な値段でてに入れることができました。^^
2007.05.21 Mon l ちーさん. URL l 編集
私が昔大好きで、むさぼるように読んでいたのは、星新一さんの本。
SFショートショート。
宇宙人や円盤。ロケットに乗っていろんな星に行ったり・・・
夢がいっぱいだったなぁ・・・
\(o ̄∇ ̄o)
2007.05.21 Mon l 佳苗のとうさん. URL l 編集
みなさまへ…
コメントありがとうございますぁ~す♪

モコ>今日は「福山くん」ありがとう~v-353後日じっくり鑑賞しますわっ♪そしてあの番組の録画のV楽しみにしてます。。。
(ここに来た人達あの番組…って書いててすごく気になってると思うよ~。)

※正解は「嵐」の大野君が(最近モコは嵐の大野君にご執心)出た番組です~。(BS放送)

CHAKOさん>そうそうお父様も文筆家なのですよね。。。ちょっとネットで調べてみたらあれ~?!ばななさんは次女で長女さんは漫画家?!とありましたが初めて知りました!!

eriさん>私も食べ物関係の本持ってますよ~v-411
「食べる女」(筒井ともみ)「寿司屋のかみさんが教える「おいしいもの、まずいもの、どうでもいいもの」(佐藤芳枝)もし読んでない本でしたらオススメです~♪
そういえば、漫画もさりげなく値上がりしてますねぇ~v-410

3UKちゃん>そうねそうね♪私達が高校時代に登場したんだよね~v-410あらっ派閥されるの~v-362私、エイミーも読むのよ~v-410ちゃんと本も持ってるしv-353
「放課後の音符」「ぼくはビート」とか…最近のも読んだりしてるよ~。
「風味絶佳」とか。。。

ちーさん>確かに女性の作家と男性作家とは違っておもしろいですね。。。
「星の大路様」…v-411
すごいv-363なぜこんな変換になるのでしょうかv-361謎ですね~。

かなぱぱさん>ぱぱさんは夢いっぱいの本が好きだったのですねv-353もしや将来の夢は「宇宙飛行士」だったのでは?
2007.05.22 Tue l きーちゃん. URL l 編集
将来の夢は・・・
外国航路の船長さん。
でもね・・・・
私、船酔いするの・・・
。・゜゜・( ̄◇ ̄°*) ・゜゜・。ウワァーン!!
2007.05.22 Tue l 佳苗のとうさん. URL l 編集
かなぱぱさんへ…
そっそうなのですかv-356
船酔いですか。。。v-394
じゃあせめてスタイルだけでも「マリンルック」で決めてみては…ってもしかして、かなぱぱさんの定番になってたりしてv-410
この間見たテレビ「今田ハウジング」で漫画家(「まことちゃん」の作者)が
海賊に憧れてたけど、やっぱり船酔いでねぇ~。スタイルだけ海賊気分してましたよ~♪
2007.05.23 Wed l きーちゃん. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kimuco510.blog62.fc2.com/tb.php/152-42c2ab5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)