20070819145715



今日は涼しい秋田です。。。気温25℃

今までの猛暑はどこへ

まだまだ猛暑で苦しんでいる(?!)みなさんがいるのに…

優雅に朝から久々に読書をしてしまいました

読んだのは左の「彼女のこんだて帖」by角田光代

この本は「料理」をキーワードにした15編の短編小説が詰まっています。

しかも物語に登場した料理のレシピ付きで二度美味しい

彼女のこんだて帖 彼女のこんだて帖
角田 光代 (2006/09/01)
ベターホーム出版局
この商品の詳細を見る




私はどうも食べ物が関わっている本に弱い。。。

自分自身「食べる」という行為が大好きでどん欲?!

が…自分で料理を作るとなると…すっすみません

たいしたことできません

この本のあとがきにあるのですが、角田さんとお母さんとの料理に

ついてのエピソードを読んで共感する場面が多々ありました。

それは、台所は母の聖域という気持ちがあるところ…

実際、母は専業主婦なのです。私は朝の7時前には会社へ…

帰りは7時近い…家に帰ると夕食は食べられる状態…。

もし、もし母に何かあったとき(考えたくないけど…)私は母が

作ってくれてるような料理が出来るのか?

ふと思うのですよ…毎日、毎年(我が家の旬の食べ物)当たり前の

ようにべてるものが食べれなくなったとき…

自分が果たして引き継いでいけるのか?!

実はひとつだけ…今からこれだけは出来るようにしたいと思っている

のがあって密かに練習(一緒にやっている?!というか…)してます。

それは「笹巻き」毎年6月のはじめに山に行って、笹の葉を採りから

はじまり、餅米を準備し、巻き方して…

そう我が家ではこれを作るのです。私はこれが大好きなのですよ。。。

今年は父と母と一緒に行って笹の葉を採ってきたし

(場所の確認(爆)これも知っておかないとねぇ~)

葉っぱの採り方も初めて知ったのです。

巻き方は前々からちょこちょこ習ってたのでなんとか大丈夫。。。

↓…参考まで

http://www.city.akita.akita.jp/city/yuwa/FURUSATO/haru/sasa2.htm


またまた話は変わりますが…家の近くに料理人の伯母(父の姉)が

いました。数年前に病気で亡くなりましたが…

私にとってはおばあちゃんみたいな人で、母にとっては

姑みたいな人でした。我が家で食べてる「笹巻き」や「漬け物」は

その伯母が母に伝授したものです。。。

料理人で人に食べさせるのが好きな人で「食べに来なさい。」と

よくお呼ばれされてました。

亡くなってしまった時、「あ~もう伯母の料理は食べられない

んだなぁ~」と痛感しました…

でも、私の舌には残っているんです…

伯母の作ってくれた料理の記憶が…いまでも鮮明に思い出せるのです。

食べ物ってすごいですよね。。。

右の本は「舌の記憶」by筒井ともみ…数年前に購入した本です。

これもオススメです♪昭和の時代…作者の「舌の記憶」が

ぎっしり詰まってます。

舌の記憶 (SWITCH LIBRARY) 舌の記憶 (SWITCH LIBRARY)
筒井 ともみ (2000/09)
スイッチパブリッシング
この商品の詳細を見る


↑の本…文庫も発売されたので購入しやすいですよ~♪
スポンサーサイト
2007.08.19 Sun l 本棚 l COM(16) TB(0) l top ▲

コメント

どっちも面白そうな本だね。←料理に食いつき良いのがここにも一人…

核家族化や複雑な家庭環境なんかの影響で、
昔なら姑→嫁→その嫁…と伝播されてた味が、
ここ何十年かは母→娘→その娘…に様変わりしてるらしいわ。
確かに周りを見ても、自分を振り返ってみても、そうだ~。
まあ、美味しければどっちから教わろうが関係ないのでしょうが。
うちのおかんはずっと働いてるので、
改めて料理を習ったことってないや。
何となくこんな味だったか?と思いつつ再現する日々よ
(相変わらず仕事で忙しいので、電話で聞くにも聞けない状態だし!!)。
ちなみに和食はおかんの味ベースだけど、
洋食のバーチャル師匠は母方のばーちゃんなの。
若い頃に洋食屋さんで働いてたらしく、
それはもう完璧なハイカラ料理を作ってくれたっけ。

きーちゃんも、日々美味しいモノ食べて舌の訓練してるんだし、
結構上手に再現できるでしょうよ、ヒヒ♪
2007.08.19 Sun l 3UK. URL l 編集
3UKちゃんへ…
ブログの編集やり直したらうまく表示されたよっお騒がせしましたv-436
3UKちゃんも好きそうな本でしょう~♪オススメだよっv-410
ねるほどねぇ~(↑)時代は直系化されているんだなぁ~。おばあちゃん、先端いってた人なんだねv-405その時代に洋食屋さんにお勤めとは…ハイカラさんだわっv-411

2007.08.19 Sun l きーちゃん. URL l 編集
おいしそう(^-^)
おもしろそうな、おいしそうな、本の紹介をありがとうです!
私も(本に限らず)食べ物に弱いです(^^;)
そうなんだ・・・そういえば私も母から教わった(教わる)ことが多いなぁ。
義母は遠くにいて滅多にあえないので、なかなかお料理を教わる機会がないの。ほんとは義母にも教わりたいのだけど(義母はかつてお料理の先生だったの)

「笹巻き」はお菓子のような感じですか?URL行ってみたのですが、見つからなくて(^^;)
なんだかおいしそうです~♪^^

そうだ、私も食べ物日記書こうかな・・・




2007.08.20 Mon l Julia. URL l 編集
こんにちは♪
初カキコです♪v-7

私もこの間実家に帰ったときに母の料理の数々に舌の記憶が蘇って、美味しくて嬉しかったけど、この味やっぱり自分には出せてないなぁ。。。ちゃんと教えてもらわないとなぁ。。。と痛感しました。
そのうちでいいやぁなんて思ってるとダメなんですよね~v-22
2007.08.20 Mon l SAKO. URL l 編集
お返事…
コメントありがとうございますv-411

Juliaさん>紹介した本は本当にお薦めですv-353ぜひ手に取っていただきたいですv-398お姑さんは遠い所に住んでいるんですね~。お料理先生だったとはv-405でも…そんな方がお姑さんだと緊張しちゃうかも…私だったらv-356
URL…本当ですね…見れませんでした…すみませ~んv-436
別のURLに替えましたので今度こそ大丈夫ですv-363確認しましたので~♪「笹巻き」はもち米で作られたもので、きなこをつけて食べます。昔は保存食として重宝されたようです。。。

SAKOさん>いらっしゃいませ~♪
実家に帰省中にいっぱい母の味を堪能出来て良かったですね♪
私も…そのうち…そのうち…ってタイプの人間なのでv-371
でも少しずつ覚えていきたい(いかなくちゃ…)v-356と思ってます。。。

2007.08.20 Mon l きーちゃん. URL l 編集
良い本の紹介ありがとう!
自分じゃなかなか探せないタイプの本だから、紹介してもらうと嬉しいな。

「笹巻き」は頂いて食べた記憶があるよ、笹の良い香りともっちりとした食感、きなことお砂糖の素朴な味が・・・あららこれも「舌の記憶」かもね♪
2007.08.20 Mon l TAE. URL l 編集
きーちゃん、ここにも、食べ物の話しになると 食いつきのいい主婦が一人~~v-10

σ(・・*)アタシの場合は 食べるのも作るのも好き!(笑)

実家の母から受け継いだ味というのは、絶対に忘れないものよ^^
ウチの母も専業主婦。(お花とお茶のお教室はやっていたけど・・・)
お出汁の取り方から 教わりました。

きーちゃんも 色々 教えてもらっておいてね。


面白そうな本の紹介、ありがとう~♪
舌の記憶の本の所に「食べる女」とかっていう本の紹介がしてあって、ちょっと笑ってしまったわ・・・v-119
2007.08.20 Mon l ライカ. URL l 編集
きーちゃん、会えなかったけどイロイロありがとう♪<(_ _)>

いやー、久しぶりに今回は参りました。
この食いしん坊の私が何も食べられない。水も飲めない・・・点滴で生きたこの数日でしたよ。(半分は熱中症だったのか?頭痛とめまいも酷かった)
少し食べられるようになり、桃と梨とブドウで生き返りました。口から入るようになったら、頭痛が治まり家事が出来るようになった。(ここまでは胃腸科の御世話になった)

食事は大切だけど、今日行った脱ステロイド方針の皮膚科の先生には、できるだけ摂取禁止食物もいくつか言われました。
ファーストフード・肉類・酢・ヨーグルト・納豆・味噌・漬物etc・・・
味噌汁大好きなのに;;;
でも仕方ない・体質改善の為に出来るだけ我慢します。

だけど・・・母の一大事でも食事仕度が出来ない長女・・・
次女の方がバイト前に洗濯を干してくれたり、何かと家事をやってから行ってくれました。
体調が回復したさっき、母娘会議で小言を言ったのは言うまでもない?
何かあるとコンビニに買いに走るタイプの長女と旦那・・・
家にあるもので何とかする次女です。
2007.08.20 Mon l ひな. URL l 編集
お返事…2
コメントありがとうございますv-411

TAEさん>いえいえ…どういたしまして~v-353どこからおもしろい本の情報を仕入れるのかと言いますと…新聞の記事の紹介や雑誌に載る紹介からピックアップするのです♪それからアマゾンで総評を読んだりしてから購入しますv-411
TAEさんも「笹巻き」食べたことあるのですね~♪美味しいですよね~v-398

ライカさん>うわぁ~いv-352仲間~♪仲間ですね~v-441
お出し汁から?!の伝授ですかv-405さすがお花&お茶の先生のお母様は違いますねぇ~v-356v-436
「食べる女」…実はこの本も持ってます。。。^^;おもしろいですv-426
2007.08.21 Tue l きーちゃん. URL l 編集
ひなさんへ…
かろうじて復活?!でしょうか。。。
本当にお気の毒でしたv-406でもまだまだ本調子でない体なので無理をなさらず…v-390
体質改善で食べたいものが食べられないのはキツイですね…
そうそう…本屋さんで気になる本を見つけました。↓
「野菜だけで病気を治す」 (健康人新書 4) (単行本) 石原 結實 (著)
パラパラと立ち読みしました。。。
お肌についてもありましたので、本屋さんに寄った時など、手に取ってみてはどうでしょうか~。私はなかなか良い本だと思いましたよ。

母娘会議したのですかv-405う~んv-356ちょっぴり怖い。。。なんて…v-356私もたいした事出来ないから何も言えないです…v-371
v-356
2007.08.21 Tue l きーちゃん. URL l 編集
きーちゃんの朝は早いんだね~。
7時前に出勤ですか。お弁当も作ってるのかな?
そうやって働けるのもお母さんのおかげですね。
少しずつ、母の味を伝授してもらってください。
そういう私は何も花嫁修業なしで結婚してしまいました。(^^A
見よう見まねでなんとかやってきましたよ。
やらざるを得ない状況に陥ると、できるものなんですね。
最近お煮しめなんぞは「母の味」に近くなったかな?と思ってるところです。

食べる女 私も読みました♪笑
2007.08.22 Wed l 純. URL l 編集
「笹巻き」食べたことありますよ。
きなこをつけて食べるんですよね。
何日か経って熟成?してくると笹の香りがしみこんで黄色っぽくなったりして。
私の住む地域では、餅米を蒸した物と、米粉を蒸して団子状の物とあります。
名前も「笹巻き」ではなく「たいごろう」といいます。
笹ではなく、茅(かや)で巻きます。
私がまだ小さい頃は、家で母や祖母がたくさん作ったものでしたが、今では遠い記憶です。
舌の記憶ってすごいですよね♪
もう食べられなくなった物の味を、しっかり覚えているんですから。(笑)
「ゆらわふるさとの味」を拝見しました。漬け物の「なただいこん」は、私の思い出の味です。あ~、食べたいっ!
冬の料理の「だだみ鍋」ってなんだろう?って思ったら・・・「だだみ」はこっちでは「だらみ」って言うんですよ。(笑)
お母さんの味、おばあちゃんの味。
特に、季節の郷土料理は子ども達にも伝えていきたい宝物ですよね☆
私も、今は専業主婦なので、お母さんの料理はおいしいね♪・・・と言われるように日々努力しております。(汗)
2007.08.22 Wed l ちーさん. URL l 編集
お返事…3
純さん>田舎?!の建設業の朝は早いのですv-356
もう7時20分には会社の打ち合わせが始まりますv-394
お弁当は、ですね~。(キャー聞かないでくださいv-356←これでもう察しががついたかと…滝汗)もう母がいるから働けるv-363その通りなのですv-355
「食べる女」おろしろかったですよね~。あれを読むとそのストーリーに出てきた食べ物が無性に食べたくなります。。。v-410

ちーさん>お昼休みのコメでカキコしましたが。。。
私のmixi足あと「3000」番ゲットおめでとうございます~v-353
そしてありがとうございますv-363これからもどうぞヨロシクです~v-398v-436
URLも見てくださったのですね♪
やはり地域によりその料理の呼び名も違うのですね~。(ふむふむ…)
「だだみ」も「だらみ」(笑)いやいや…
おもしろいです。。。
郷土の料理もそうですし~あとやっぱりなるべく旬の物を食べたいv-363って気持ちが年々強くなってきてます。。。(年取った証拠?!)いえいえ…味が分かってきた~♪ってことですよねっv-392


2007.08.22 Wed l きーちゃん. URL l 編集
情報をありがとう。
実は一ヶ月仕事を休む事になったので(モコちゃんのところに書いて来た(^^;)その間に探して読もうかな。

食欲は完全復活!
今日は従姉妹達と一緒のランチだったので、天丼と掛蕎麦セットを食べました。
笹巻きも・・両親が元気だからこそ作って・送ってもらって食べられるものですe-266
普段は小食の長女なのですが、これだけは一度に10個は軽く食べます。
一度一緒に作った事がありますが、手間はかかるし、作るのは難しいですよね、(;^_^A アセアセ・・・
ホント、両親には感謝です。
2007.08.22 Wed l ひな. URL l 編集
笹巻き、つくったことありますよ。
母の実家の新潟で。
笹とりもしました。

私も家にいた頃はお料理なんてなにもしなかったわ。
母のグチなんて何も聞いたことがなかったけど、私はダメね。
息子や夫に『あなたたちはいいわね。ご飯作らなくていいのだから』って言ってしまう。
本の紹介ありがとう。

2007.08.24 Fri l ポケット. URL l 編集
お返事…4
ひなさん>やはり…地域柄?!ひなさんの実家でも「笹巻き」を作られるのですね♪すごい~。長女さん、一度に10個ですかv-405
私も好きだけど…一度に10個は…^^;お仕事…お休みされるということで…その間に少しでも回復できるといいですね。v-409

ポケットさん>笹巻き作りも笹の葉採りもしたことあるんですね~v-353新潟のほうではどうですか?つけて食べるのは「きなこ」だけですか?HPなどで見てみると「黒蜜」もつけて食べるところもあったので…
うちのほうでは「きなこ」オンリーですよ♪息子さんや旦那さまはポケットさんがいなくては大変ですね。。。v-425
2007.08.25 Sat l きーちゃん. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kimuco510.blog62.fc2.com/tb.php/186-9c6c0e1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)