実はこの一週間複雑な気持ちを抱えて過ごしてきました。。。

事の始まりは先週の5/7…GW明けで久々の会社。忙しい時間を過ごし

やっと3時の休憩。その時、お菓子をほおばり、お茶を飲み込む時に衝撃的な痛みが!!

急にのどの右側がぎこちなく窮屈に感じました

あれっ何?…いつものヤツかな(私はよく疲れたりストレスを感じるとのどが窮屈に

なることがただあるのです。)でもおかしい…真ん中ではなく右側…

そうして今度は帰宅して夕飯。やはり飲み込みにくい…苦しい…。

のど…顎の辺りを手で触った瞬間「えぇ~!!」声出してしまった…

なんと腫れてる!!

これは一体!?しこり?こぶみたいなのが出た!!

もうパニックになった私。。。すぐ看護士をしている友達に電話ですよっ

症状を聞いてもらい友達は耳鼻科に行くこと!!って!!教えられてさっそく次の日診察へ。

ちなみに朝、目が覚めた時はしこり…こぶはなくなっていましたが…

朝食を取るとやはりまた出た!!

ドキドキしながら診察を受けました。お医者様は私の話ですぐに症状が分かって

「唾石症」だと診断されました…私の場合は顎の下なので

「顎下腺唾石症」(がくかせんだせきしょう)というのが正式な症状。

要するに顎の下に石が出来てしまったのです。

尿路結石と胆石と同様なものです…(詳しい内容は↓)

http://health.goo.ne.jp/medical/search/10F50300.html

のどを見てもらった時、のどの根本でしょうか…ピンセットで摘めるくらいの位置に石もあり

一個取ってもらいました。それを取ったら楽に飲み込みとかできるようになりました。

それにしても…こんな所にもできるんですか??石って…不思議でした。初めて聞いたし…

そして後日CT検査をすることになりました。

どれくらいの大きさの石があるのか、どれくらいの個数があるのかを調べる為に…

その結果により今後の事を決めるということになり、初日は終了しました。

5/12にCT検査。午後からの予約。初めてのCT検査を体験。

(まぁ~当たり前か。。。病気らしい病気したことないし!!)

時間にして10分程度で終了。この日はこれだけ。。。結果は後日。

それが今日(5/15)でした!!

結果を聞く前に歯科口腔外科でもレントゲン写真を撮ることになって診察。。。

ここで3枚の写真を撮ってもらいましたが1枚に石らしきものが…あぁ~どうなるの…私

いよいよ耳鼻科の先生とのお話。。。

結果は「経過観察」となりました。私の顎には2個石があって、大きさは3ミリ程。

石の位置が微妙な所にあり、もしかするとそのまま自然に流れてなくなる可能性もあるし

大きくなる場合もある。今すぐに切るとかしなくても良いとの診断でした。

ホッとしましたが、大体の人が数年後に大きくなって切ってる(手術)んですよね~。

流れる可能性は低いのかも…

この一週間それはそれは必死になってネットで情報収集しました。

それがすごく参考になりました。めったに聞かない症状でもなっている人ってけっこう

いるものですね~。ビックリしました

出会ってしまった私達。。。これから共に生きていくのね~。

(正確にはもう存在していたのですが…)なんか身ごもった感じというか?!

じゃあ出産はいつ?3年後?10年後?できたら流れてなくなって欲しいんですけど…


とにかく今すぐ切る(手術)ということにならなくて心の底からホッとしましたよ~。

この決算申告時期に仕事どうする~?とか…

これからライブ三昧の日々が始まるのに…とか(術後激しい運動は×なので…手術によりますが)

あとお酒も飲まれないかも~。とか(術後は当分飲めないし…)

ドキドキの一週間でしたね~。そんな中で迎えた誕生日でしたけど

その日はなるべく考えないようにして楽しく過ごしました。。。

誕生日の日記には健康の事ふれずにいたけど、やっぱり健康第一です!!

みなさんも身体に異変が起きたらすぐ病院へ行ってくださいねっ!!








スポンサーサイト
2009.05.15 Fri l 健康 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kimuco510.blog62.fc2.com/tb.php/422-e41fb131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)