すっかり朝晩が涼しく…というよりちょっと寒く感じる今日この頃。

夜が過ごしやすくなり、夜更かしが多くなりました。
図書館から借りてきた本を読んだり、録画してあるテレビ番組をみたり…

先日借りた本は伊坂幸太郎の「バイバイブラックバード」。
太宰治の未完の絶筆「グッド・バイ」から想像を膨らませて創った、まったく新しい物語。

いつもの事ですが、伊坂さんの本は、不思議なストーリーで、読み始めはとまどう私。
今回も、主人公は意味不明なバスに乗らされる事になり、見張りの女(巨大な体でぶてぶてしい
女…私の頭の中ではマツコデラックスが浮かぶ)と一緒につき合っている彼女に
別れを告げに行く物語なのですが、それが五股なんですよっ!!
(ありえね~。)
5人の彼女にそれぞれ別れを告げに行く話。。。
あっけにとられましたよ…私(-_-;)

どんな理由で別れを告げるかと思えば「彼女と(マツコ・私の妄想上(笑))
結婚することになったから別れてくれ。」
彼女(マツコ)を見て、それぞれの彼女達は驚くばかり…(^_^;)
(だよなぁ~。)

主人公の彼も変わっている人だけど、つき合っている彼女達も皆
個性的な人達なので、それでこの物語が成り立つんだよね。。。
で…とまどいはすぐに解消され物語にハマッていくんです。

伊坂さんの本はだからやめられないです♪

バイバイ、ブラックバードバイバイ、ブラックバード
(2010/06/30)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る
スポンサーサイト
2010.09.16 Thu l 本棚 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kimuco510.blog62.fc2.com/tb.php/583-ea254891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)