この間ブログにも書いた「初ものがたり」を読んでから宮部みゆきさんの
時代小説にハマってしまいました。
先日はこちら。。。
「本所深川ふしぎ草紙」を図書館から借りて読みました。


本所深川ふしぎ草紙 (新潮文庫)本所深川ふしぎ草紙 (新潮文庫)
(1995/08/30)
宮部 みゆき

商品詳細を見る


この本は江戸時代から伝わる七不思議を題材に下町人情の世界を描いた時代小説…短編集です。
本所七不思議とは「片葉の芦」や「送り提灯」、「置いてけ堀」など本所深川辺りの
下町各所に言い伝えられる不思議な話だそうで…私も読み終えるまで言い伝えられているもの
だなんて全く知らず(笑)「初ものがたり」の時もそうでしたが、とても読みやすく
すぐ、その世界(江戸時代)に自分も入っていてしまうくらいおもしろい。
読み始めると止まらなくなってしまってヤバイです。
(最近、会社で弁当を食べながらの読書なのです・笑)

そして、どこで言い伝えだと知ったかというと…こちらの本で…

伊藤まさこの雑食よみ 日々、読書好日。伊藤まさこの雑食よみ 日々、読書好日。
(2013/10/18)
伊藤 まさこ

商品詳細を見る


これは私が持っている本です。。。
日曜日、何気に久々にページを開いたら…あれれ~読んでる本載っている!!
伊藤まさこさんも読んだんだ~♪(この本の著者)っていうか…
スルーしてたのね…私。。。宮部みゆきさんのページ(滝汗)
「雑食よみ」では伊藤さんが「本所…」を読み終えた後に七不思議の場所巡りに出掛けて
いました。場所はちょうど今の両国、錦糸町あたり。各所には七不思議が書かれた立て札も
ありました。(本に写真が載っている♪)いつか私も行ってみたくなりました!!




スポンサーサイト
2014.03.04 Tue l 本棚 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kimuco510.blog62.fc2.com/tb.php/911-bba58658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)